TOPICS-新着情報-

1/7 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ進む

2018.07.22

コペンが到着しました!

軽オープンカーのコペンが、鹿児島より到着しました!
先代よりもグレードアップしたボディ剛性のおかげで、走りも軽快になりました。
乗り降りする際の窮屈さはあるものの、抜群のホールド感で運転中のストレスはゼロ!
見て!乗って!楽しい!軽自動車です!

2018.07.20

エンジン積換え作業

ラジエターの水漏れが原因でオーバーヒートした為、エンジン本体がご臨終...。
中古エンジンへ載せ替え作業開始!
...エンジン降ろして、仕入れたエンジンへミッションを合体!...出来ない!?Σ(・ω・ノ)ノ!
フライホイールが当たってしまい、廻せない...なぜ??
調べてみると...この時期発売された車には「AT」と「CVT」のミッションが混在しており、
当時は購入時にミッションを選択することが出来ていました。
つまり、この車のミッションは「CVT」だったのに対し、仕入れたエンジンはATミッションだったんです。
結局、全ての補器類を移設...加工...etc
どうにかこうにか組み上げ、搭載出来ました。ε=(´Д`;)ホッ...。

2018.07.13

ルパン三世

♪ルパン・ザ・サァ~ド♪
ルパン三世の愛車でお馴染み「フィアット500」です。今回は車検でお預かりしました。
特に手の掛かる(お金の掛かる)整備も無く、すんなり車検もパスしました。

「輸入車の中でも、イタリア車は特に故障しやすい...」

こういう話は皆様もよく聞くと思いますし、我々の業界内でも耳にします...
さすがに、国産車のように乗りっぱなしでも無故障...と、いうわけには行きませんが...
ほとんどが都市伝説みたいなもので、実際は...
警告灯が異常もないのに点灯する...メーターパネルのライト不点灯...などの、走行に支障をきたさない程度の故障が大半です。
輸入車だから...とか、イタリア車だからこれが起きる...というセオリーのようなものよりも個体差が大きいので、
一台ずつ、状態に合わせた的確な整備が必要です。
的確な整備をするためには、経験が必要です。
それを請負うのがオートアベニューというわけです!

2018.07.09

ダイハツ「トコット」見参!

ダイハツの新型車「トコット」が入庫しました。
「ミラココア」の後継車としての登場ですが...( ̄ー ̄ ?).....??アレ?ココア感薄ぅ~くないかい??
個人的にはレトロな雰囲気で、嫌いではないですけどネ。
本日より代車として貸し出していきますので、廻り当たったときは可愛がって下さい。

2018.07.09

フェアレディZ

どちらかというと...我々オヤジ世代にファンが多い「フェアレディZ」。名古屋より到着しました。
かつてはアメリカで「DATSUN Z(ダッツン・ズィー)」と呼ばれ、その流麗なスタイリングと高性能スペックから、
一瞬で全米のクルマ好きを虜にした伝説の名車です。
近年はスポーツカーとしてのイメージは薄れ、高級ラグジュアリークーペとなってしまいましたが、過去にはGTレースでの優勝多数!
そして、なんと!?サファリラリーなどの過酷なオフロードレースでも、総合・クラス・チーム優勝の3冠を獲得するなど...
まさに、ジャパニーズ・スーパー・スポーツカーだったのであります!

どうです?イケてるでしょ?

2018.07.08

冠水被害続々...

先日の大雨で冠水してしまった車輌が続々と入庫。
国道を走行中に深めの水溜まりへ突っ込んでしまい、フロントバンパーがバラバラに成ってしまったワゴンR...
冠水した道を走行した結果、車内まで浸水してしまいヘッドライトやエアバック等の警告灯が全部点灯しっぱなしになったタント...。
いや~驚きました...w( ̄△ ̄;)w
雨は降り続いていたものの、我社の周辺(折尾)はなぁ~んとも無かったもので...。

2018.07.07

新型クラウン見参!

「いつかはクラウン...」のフレーズで有名?なクラウンも、これで15代目となります。
先代のように「アスリート」「ロイヤルサルーン」とは分けずに統一され、「マジェスタ」は廃止されました。
コーティング作業も終わり、後は納車を待つだけです!
あぁ~羨ましいo(´~`;)o

2018.07.05

新型ジムニー見参!!

本日、新型ジムニーが到着しました!
1998年~実に20年ぶりのフルモデルチェンジです。
発表直後の今すぐ注文を入れても、すでに納車は1年後になりそうですし...今後も注文は増えていくでしょうから、
いったいいつになることやら...(ノ ̄Д ̄)ノ~マッテラレナイ・・
そんな激レア車が、オートアベニューではすでに展示中です!!
興味があっても、無くっても...オートアベニューは、いつでも大歓迎です!
さぁ皆様ぁ~寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!

2018.07.05

社外ナビのすすめ...。その三

前回までの説明で、純正ナビのことは大体ご理解出来たのではないでしょうか?
では、社外ナビを選択するメリットとは何でしょうか?

・一番旬なものを付けることが出来る
・純正モデルと同等、もしくはそれ以上の性能なのに安い
・種類が豊富で、好みに合わせたメーカーやデザインが選べる

と、こんな感じです。
しかも最近は純正を遥かに凌ぐクォリティーで装着できるものも多く、アルパインに代表される製品などは車種専用設計である為、
まるでメーカーオプションなのでは!?と思わせる完成度で装着出来ます。
※ホンダ車の場合は、オーディオパネルに角度が付いていて太陽光などが反射し画面が非常に見難くい傾向にあります。
その対策として、ナビ画面が逆チルトすることの出来るケンウッド製のナビが望ましいです。

以上のような理由で、私は社外ナビをお奨め致します!
是非、ご相談下さい!

2018.07.02

エキマニ交換

台風7号の迫る中、ピットでは爆音ラパンの修理作業が行われています。
爆音の原因はエキゾーストマニホールドが経年劣化によって割れてしまい、そこから排気漏れを起こしていることのようです。
丁度、同型のアルトラパンがありましたので、この車のエキマニを使いましょう。
固定してあるボルトはサビてボロボロなので、サンダーで削り落とします。
外したエキマニを調整して、取付ければ完成です!

1/7 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ進む